「社長の熱心さと、やりがいに惹かれて」

就職活動スタート期

まずは勉強のために合同企業説明会へ

私は、自分がどんな会社に入ってどんな仕事をしたいのかなど、就職活動をはじめるまで考えたこともありませんでした。ですので、まずは様々な業界や職種を知るために2月頃から合同企業説明会に足を運ぶことからはじめ、色々な話を聞く中で「自分が中心となって人とコミュニケーションを取り、人を動かしていきたい」という思いから営業職に就くことを決めました。その時、業界は特に絞っていませんでしたが、1つ「これだけは譲れない」と思っていた事が、「大企業でなく中小企業で、大きなやりがいが持てる仕事をやっていきたい」という思いでした。

就職活動苦悩期

中小企業を中心に選考を受験

様々な業界の「営業職」を志望して選考に進む中で「自分のやりがいが目に見える仕事がしたい」という気持ちが強くなり、建築業界に絞ることにしました。20社くらい受けましたが、なかなか面接まで進まず、筆記試験で落ちることが多かったです。人と話すことは好きですし、面接にはある程度自信があったので「面接にさえ進めれば…」という歯がゆい気持ちでした。それでも根気強く続けることで、5月頃から徐々に面接まで進むことができるようになってきました。

就職活動充実期

「この人に付いていこう!」社長の熱心さに惹かれて

サポートアイさんにお会いしたのも丁度その時期です。建築業界の営業職で募集をしている中小企業を紹介してもらい、興味を持ったので会社訪問へ行きました。最初の訪問から社長自ら詳しい事業を説明し、営業職の詳しい説明、将来のビジョンまで何でも話して下さいました。その会社は社員数も数十名の会社で規模も小さいですが、非常に高度な建築技術を持っており、やりがいを大きく感じることのできる事業を展開しており、仕事の内容は申し分ありませんでした。そして1番魅力的だったのが“社長の魅力”です。人材の育成に関して「しっかりとした基礎ができるまで僕がきっちりと教えていくから、安心してや!」と熱意のこもった言葉を頂き、「この人になら付いていける。いや、付いていきたい!」と思いました。これまでの面接でこんなにも「人材に対する想い」の強い社長に出会ったことはありませんでした。
並行して受けていた他の2社からもほど内定を同時期に頂きましたが、心は決まっていました。私はその社長に一生付いていこうと、そして自分の力でこの会社をもっと大きくしていこうと決心し、入社を希望しました。

就職活動を終えて

就職活動では、1つ1つの出会いを大切にして下さい。サポートアイさんにはこんなにいい会社を紹介してもらえて本当に感謝しています。そしてその運命の1社に出会うまで、粘り強く就職活動することが大切だと思います。皆さんも頑張ってください!

PAGE TOP