アドバイスと出会いに感謝!

就職活動スタート期

“「新たな発見と戸惑い」”

僕が就職活動を始めたのは3月からでした。昔からプラモデルをつくる事が大好きで、「モノづくりに関わる事が出来る仕事に就きたい」という思いから、様々な業界の「メーカー」を中心に会社説明会に参加していました。選考が本格化する6月までは、会社訪問をして様々な話を聞き「こんな会社があるんだ!」「そんな考え方があるのか!」と、新たな発見の連続で楽しかった事を覚えています。その反面、慣れない面接が始まってからは「合格するためには、どうすればいいんだろう」という漠然とした不安を抱えながら、活動していました。

就職活動苦悩期

“「なぜ?!不合格の理由がわからない」”

20数社ほど選考に進みましたが、苦悩したのは「不合格の理由が分からない」という事です。良いところまで進む会社も数社ありましたが、結果は全て不合格。会話も盛り上がり、面接官の人も終始笑顔。という面接の後に届いたのはお祈りメール…。「なんで?あれだけ盛り上がっていたのに、何がいけなかったの?!」と思う結果ばかりで、納得出来ませんでした。不合格通知が来るたびに、自信が無くなり、自分を否定されている様な気持ちにさえなりました。
気持ちが徐々に落ち込み始めた6月中旬、サポートアイさんと出会ったのは丁度その頃でした。志望に合った会社を数社紹介してもらい、選考に進みましたが、その中で最も志望の高かった会社の最終面接で不合格になり、僕の気持ちはどん底まで落ちました。

就職活動充実期

“「面接後のフィードバックが有難かった」”

「下を向いてはいけない」と思いながらも、なかなか前向きになれない日々が続きました。それでも「こうなっては仕方ない」と開き直り、自分の趣味で気持ちをリフレッシュさせることで、何とか気持ちを切り替えて活動を継続。サポートアイさんから紹介してもらった会社を中心に粘り強く選考を受けていきました。やはり面接で苦戦する事が多かったのですが、面接後にスタッフの方がフィードバックして下さった事が僕にとって有難かったです。「今日は笑顔が少なかったぞ」「言っていることは間違ってないから、ハキハキ自信持って話そう」などの面接アドバイスから、「今の髪型は野暮ったいから、もっとさっぱりした方が、営業マンとしての印象がいいし、メガネよりもコンタクトの方が若々しく見える。」といった、周りからはあまり言ってもらえないような、見た目のアドバイスまでしてもらいました。選考が進むにつれて自分でも改善し、ついに面接を突破!志望する会社から内定を頂きました。
サポートアイさんから紹介して頂いた会社はどこも「会社のトップと直接、じっくりと話が出来る」こともあり、その会社の事をよく知ることが出来ました。最終的にご縁があった会社は、社長が僕と本気で向き合い、話をしてくれました。「君と一緒に会社を創っていきたいんだ。」という言葉が一番心に残っています。この出会いをくれたサポートアイさんに感謝です。ありがとうございました!

就職活動を終えて

僕はサポートアイさんから客観的なアドバイスを受けて、面接を乗り越える事が出来ました。皆さんも、面接がうまくいかずに、悩んでいる時は「自分が相手の目にどう映っているか」という事を、周りの人に聞いてみるといいと思います。
また、就職活動では気持ちの浮き沈みが激しく、滅入る時があります。そんな時はなんでも良いです!一度頭をからっぽにしてリフレッシュしてみてください。辛い事があっても「次だ!」と切り替えて継続する事が良い結果につながりますよ!

PAGE TOP