妥協しない!これが就職活動の鉄則!!

就職活動準備期

“周りに急かされて始めた就職活動”

僕は2月頃から友達に連れられて、学内の就職活動セミナーや合同企業説明会に参加し始めました。説明会に参加するにあたって、自分がどんな仕事をしたいか考えた時に、「生活の身近なものに関わり、自社で作った商品やアイデアを売りたい」と思ったので、まずは「食品、生活用品、パッケージ」のメーカーを中心に会社訪問をしました。社数を重ねる事に知識が増え「こんな事をしている会社があるんだなぁ」と、自分の世界が広がり、就職活動序盤は非常に楽しかったです。

就職活動モヤモヤ期

“内定をもらって嬉しい!けど…何だかモヤモヤする”

その後、特により好みはせず、様々な会社の選考に進み、6月頃にある会社に内定を頂きました。「内定」ということで「やった!」と喜びましたが、それも束の間。「本当にここでいいのか?」と、モヤモヤした気持ちになりました。その会社は、ただ何となく受けていたカーディーラーの会社で、採用人数は数百名を一括採用し、勤務地は日本全国の支店…。出来れば関西圏で働きたいし、よくよく考えてみれば「自社でつくった商品やアイデアを売りたい」と思っていた僕にとって、この会社は合わないのではないかと思いました。さらに、最後まで社長をはじめとした役員が面接に参加する事もなく“自分はこの会社に必要とされている”とは、とても思えませんでした。
悩んだ結果、「自分が一生働く会社を選ぶのだから、妥協したくない!」という思いに至り、その会社の内定を辞退。7月頃から就職活動を再開したのです。

就職活動再開~決定期

“「君と一緒に働きたい」そう言ってくれる会社に出会えた”

サポートアイさんと出会ったのも、丁度この頃でした。「募集終了」「受付再開時期未定」と、受けたいと思える会社も減っていた時でしたので、「志望に合った会社を紹介してもらえる」という事は、僕にとって非常にありがたかったです。関西圏勤務、提案営業職募集の会社を数社紹介して頂き、会社説明会へ。すると、どの会社もはじめから社長が参加し、会社のビジョンや人材育成に関しての話を直接して下さいました。最終的に、その中で一番熱心に話をして下さった会社に入社を決めたのですが、その社長の熱意はすごかったです。(笑)面接だけではなく、「固い雰囲気じゃ話しにくいから、一緒に晩御飯行こうか」と、言って下さり、実際に食事の席では僕自身もかなりリラックスして、気になる事を質問出来ました。不安なく入社を決断できましたし、何より「ぜひ、福田君と一緒に働きたい」という言葉が、最高に嬉しかったですね。

就職活動を終えて

はじめに内定をもらった会社を辞退し、「妥協のない就職活動」が出来て本当に良かったです。今思えば、活動序盤の僕は「内定をもらう事」が目的になっていたと思います。目的は「内定」でなく、「ここだ!と思える会社に入社する事」です。皆さんも妥協せず、頑張って下さい!

PAGE TOP