自分の意志は曲げないで!!やれるところまでやり通す!!

就職活動準備期

“早い段階で意識はしていました。”

私は大学生になってすぐ、就職活動を意識していました。なので、1回生の頃から積極的にインターンシップに参加しました。2回生の時には大学の講座で半年間のインターンシップに参加して地域活性の為に活動したこともありました。じっとしているのがダメなタイプでアクティブに動いているのが好きなこともあり、そういった活動に参加するのは楽しかったです。
元々大学院に行くことを決めていたのですが、先のことも考え、練習も兼ねて大学生のうちに就職活動をしました。理系ではあるのですが経済学に興味があり、証券会社に内定をいただいた時は心が揺らぎました。しかし、大学院に行くと決めていたので辞退しました。性格的に決めたことは曲げないところがあるのでそこは貫きました。

就職活動奮闘記

“やっと巡り会えました。”

大学院に入ってすぐインターンシップに参加しました。そこで初めて自分とは全く違うタイプの人に出会い、こういう違ったタイプの人とも上手く働いて行かないといけないのが社会なのだなと痛感しました。働き出す前にインターンシップに参加してそういった経験を出来たのは、勉強になったし良かったなと思います。就職活動解禁後大手、中小と幅広く見ていく中で大手企業は「デスクワークが多そう」という印象がありました。私は動き回ることが好きなので大手は違うのかな…と思うようになりました。そんな時にサポートアイさんに出会いました。紹介していただいた企業では社長の熱の入ったお話を聞かせていただき、先輩社員の方との質疑応答の時間には気兼ねなく、先輩のリアルなお話を3時間もかけてして下さいました。とても気の合う方で、人として好きになれたのが本音です。自分としっかり向き合って、丁寧に教えて下さる先輩がいる環境なら成長出来るし、働いていける気がしました。内定をいただき私も即決でした。ちなみに内定をいただくまでの期間はとても早く、選考の次の日には合否の連絡が来ていました。限られた時間の中での就職活動において、待つ時間が少なく合否の連絡が早いのは本当に有難いことだと思いました。早く結果を出してくれるところもサポートアイさんの良いところだと思います。

就職活動を終えて

“後悔するなら最後までやり抜く!”
他に内定をいただいている企業もあったのですが、よく考えると納得がいかなくて、何度か就職活動をやり直しています。1回目は何となくで決めてしまった企業で、2回目は焦ってしまって決めた企業でした。悩んだ結果、早く決めて後々後悔するくらいなら納得するまでし続けよう、自分の人生なんだから後悔だけはしないようにしようと思い、就職活動を続けました。諦めなければきっと自分に合う企業と巡り会えます!最後までやり切ることが大事です!

PAGE TOP