「伏山君なら絶対に大丈夫!」そのエールがあったからこそ、今の僕がいます。

就職活動スタート期

はじめはIT業界を志望していました

私の就職活動は解禁後の4月からでした。大学では生物系とシステム情報系を学んでいましたが、特に興味のあったシステム系の知識を活かせればと思いIT業界を中心に見ていました。その中でもシステムエンジニアを志望して会社説明会へ足を運んでいました。20~30社ほど選考に進んでいましたが、どれもこれも選考の序盤で落ちてしまいモチベーションも下がる一方でした。

就職活動転換期

サポートアイさんとの出会いが就職活動を変えました!

そんな中、5月頃にサポートアイさんに出会いました。志望していたシステム系の会社を何社か紹介してもらい、会社訪問もセッティングして頂きました。驚いたことは社長に直接会える事です。選考の終盤なら分かりますが、どの会社も初めの選考から最後までずっと社長が対応して下さり、話をすることが出来ました。質問したい事も少人数の中ですので気兼ねなく聞けたことも有難かったです。
しかし、その会社も落ちてしまい「もう、どうすればいいかわからない」というところまで気持ちが落ち込んでいたところ「メーカーで技術系の仕事があるけど、一度話を聞いてみますか?」と、サポートアイさんからの提案がありました。確かに、その時までは「自分はIT業界に進むんだ」と半ば方向性を決めつけて就職活動をしていた気がします。この提案のおかげで「一度、業種や業界の視野を広げてみて、少しでも気になる会社があれば積極的に足を運んでみよう」という考え方を持つことが出来ました。

就職活動充実期

「伏山君なら絶対に大丈夫!」そのエールがあったからこそ、今の僕がいます。

紹介して頂いたメーカーの会社訪問に行き、詳しく事業内容を聞いたり、実際に上司になる方にお会いする中で「こんなにおもしろい仕事があったんだ!」とますます興味を持ちました。「この会社に入りたい」そう思っていましたが、これまで面接で散々落ちているので、自信がなくなっていました。その時に背中を押して下さったのもサポートアイさんでした。「伏山君なら絶対大丈夫!思い切って行っておいで!」そう励ましてくれたことで、自分に自信が持てました。その後、無事その会社に内定をもらい、納得して就職活動を終えることが出来ました。

就職活動を終えて

サポートアイさんに出会って自分の視野が広まり「ここで働きたい!」と思える会社に出会えました。あのタイミングで出会っていなければ、きっとこんなに早く就職活動を終了する事は出来なかったと思います。面接に落ちて落ち込んでいた時に、第三者としての視点から選考へのアドバイスやエールを頂けた事が本当に嬉しかったです!ありがとうございました!

PAGE TOP