「ここがいい!」そう思える会社に出逢えました

就職活動事前準備~内定期

やみくもに受けた中の1社に内定を貰ったものの・・・

「こんな仕事に就きたい!」という考えが一切なく、就職活動に対してとても不安があったので、1月頃から事前準備セミナーに参加をしました。それでも「自分が社会人になるイメージ」や「会社で働いているイメージ」が全く湧きませんでした。3月に入って就活が解禁になっても、自分のやりたいことがはっきりしなかったので、様々な業界業種の説明会に参加をしていました。たくさんの企業を受ける中で、4月中旬に内定を貰うことができました。しかし、手当り次第受けた中の1つだったので、「絶対この会社に入社する!この会社で頑張る!」という入社意欲は、ほぼありませんでした。「一応入社承諾書だけ出しておこうか・・・」という考えも少しありましたが、自分の都合で「保険」として入社承諾書を出すことは、周りの人に迷惑をかけてしまうと思い、きちんとお断りをしました。

就職活動再スタート期

本当に「ここがいい」と思う会社に出逢いたい!

手当り次第に受けても埒が明かないと思い、本当に自分がやりたいことについてもう一度考えました。すると、これまでずっと「営業職」で見ていたけれど「製造職」として、手に職をつける方が向いているかもしれないと考えるようになりました。初めて「製造職」募集の会社説明会に参加をしてみて選考に進みましたが、最終面接まで進むことができたものの、「ここがいい!」と入社を決め切れないまま臨んでしまい不合格になりました。本当に「ここがいい!」と思える会社なんてあるのかな・・・と思っていた時にサポートアイさんに出会いました。

就職活動終焉期

やっと出逢えた!「ここだ!」と思える会社

サポートアイさんに紹介してもらった企業の説明会では、社長が最初から最後まで話をしてくださったのが印象的でした。それまでたくさんの説明会に参加しましたが、そんなことは初めてだったので採用活動にとても熱心な会社なのだなと思いました。話をしている中で、「自分がいいと思った本を社員に紹介している」とおっしゃっており、普段から社長の意思を社員に共有し、社員の意識創りをしている点がとても魅力的に感じられました。初めて「この会社に入社したい」と思うことができたのです!選考に進み、最終面接の際に内定の話をいただきました。ほぼ意思は固まっていたのですが、どこかで決めきれない自分がいたのでその旨を伝えると、もう1回会おうかと言っていただきました。今まで受けた会社ではそんなことはありませんでした。「決めきれないから不合格」とすぐに判断せず、会う機会を下さった社長の人柄に魅かれ、入社を決意しました。内定後の懇親会では入社1年目の先輩がとても気さくで、「内定者研修はこんな感じだった!頑張れよ!」とか、「学生のうちにこんなことをしておいた方がええで!」などたくさん気にかけてくれました。やっぱりこの会社に決めてよかった!そう思えた瞬間でした。

就職活動を終えて

就職活動の前半はやみくもに何社も受けていました。友人から時間の無駄と言われることもありましたが、いろいろな所に足を運んで様々な会社を知れたからこそ「この会社がいい!」と思えたので、満足のいく就職活動ができたと思います。出会いを提供してくださったサポートアイさんありがとうございました!

PAGE TOP