信頼する人に相談することも大事!

就職活動低迷期

すぐに決まると思っていたが…

私は4月頃から就職活動を始めました。3回生の時にアイルランドに留学し、IT系の現地企業でインターンで働き、すごく楽しかった経験があるので、文系ですがシステムエンジニアやプログラマーの職に就きたいと思っていました。その頃は中小企業ならすぐに決まるだろう、と安易に考えていました。しかし1次選考は通過することが多かったのですが、2次選考をなかなか突破できませんでした。選考中の5社全てから不合格通知がきた時は落ち込みました。そもそもこの業界は自分に合っていないのかなと思い、他の業界をインターネットで調べたりもしました。しかしなかなか興味を持てず、就職活動自体にやる気をなくしてしまい、しばらくは説明会にすら参加しなくなってしまいました。

就職活動転換期

気持ちの整理ができた。さあこれから!

8月に入り、一人で考えていても仕方がないと思い、社会人の親戚に相談しました。今思うと、この相談が自分にとってターニングポイントでした。「働いてみないと分からないことがたくさんある。考えることも大事だけど、まずは内定をもらわないと始まらない。チャンスを無駄にしたらいけないよ。」と言われたのです。自分の中で何かが吹っ切れました。「IT業界の会社説明会に積極的に参加して、会社から認められ、内定をもらうぞ!」と気合いが入りました。

就職活動決定期

この社長の近くで働きたい!

そんな頃、サポートアイさんと出会い、ある会社の説明会に参加しました。そこはIT業界の会社でシステムエンジニアの募集で、文系でも採用するということだったので、自分の志望に合っていました。選考で会社を訪問した際、雰囲気が良く、社員の方が明るく楽しそうに働いていたのが印象的でした。社長と面談した時のことも強く心に残っています。それまで私が抱いていた会社の社長のイメージは「怖くて話しづらい」でしたが、この会社の社長は違いました。私の話を親身に聞いてくれたのです。その時「この社長の近くで一緒に働きたい!」と強く思いました。結果は内定。もちろん入社意思を固め、就職活動を終了することができました。

就職活動を終えて

就職活動では「意志、想い」が大事だと感じました。システムエンジニア職を志望していましたが、選考で結果が出ない時はあきらめそうになりました。しかし自分の意志を貫き、その職種で会社を探し続けて良かったです。あとは「縁」に感謝です。アドバイスをくれた親戚、内定先の会社を紹介してくれたサポートアイさんに感謝しています。自分の力だけでは内定はもらえなかったので、感謝を忘れずに、4月から頑張っていきます!

PAGE TOP