めっちゃ良い会社や!!

就職活動(再)スタート期

もう一度しっかり考え、仕切り直しだ

私の就職活動は9月がスタートでした。というのも、4回生の夏まで大学に在学し内定も頂いていたのですが、今の研究内容も就職後のことも本当にこれでいいのかという疑問があり、一度すべてをなしにしてもう一度きちんと考えようと思い半年間学校を休学していました。次の春に改めて4回生として復帰しましたが、研究活動もゼロからだったため今就職活動を始めてもアピールできるものが何もないと思い、7月まで研究を進め、8月から企業研究とテストを並行し、9月から就職活動を再開したのです。休学中は学費を払うためにアルバイトをしていましたが、そこでの能動的な姿勢が認められ、任される仕事が増えるようになりました。私は「頑張れば、自分自身の力となる」という事を実感し、そのため就職先にも、どんどん能動的に動いていける社風を求めていました。

就職活動じっくり期

絶対に『人』を見よう!

よく「9月からの活動で焦りはなかったのか」と聞かれますが、正直まったく焦りはありませんでした。一度就職活動を経験しているということもありましたし、自分の先輩にも、遅くに就職活動を始めたけれどやりがいを持って働いている人を知っています。それに同じ年の友達は入社一年目ですが、すでに「思っていたのと違う」という理由で辞めてしまっている友達もいます。だから自分は焦らず「絶対に『人』を見よう」と決めていました。会社にも『自分』という人間を見てもらいたいと思い、焦ることなく進めていこうと考えていました。9月からナビで見つけたメーカーの会社説明会に参加をし、好きな自動車の業界や、産業用機械の会社も見ましたし、理系だからと言って技術職に絞らず営業職も少しは受けてみていました。しかし書類選考は順調に進みますが、面接はほとんど不合格。半年のブランクが原因だろうことはわかっていましたが、自分で決めたこの半年を、どう説明し、どうアピールに変えればいいのかわからずにいました。サポートアイさんに出会ったのはそんな時です。

就職活動決定期

めっちゃいい会社に出会った!!

正直ナビに載っている膨大な情報の中から自分が興味を持つ会社を探し出す作業は難しいと感じていましたので、サポートアイさんを知った時は使えそうなツールは全部使おうと思いました。サポートアイさんからは「こういう業界に興味があるのではないか?」という声をかけてもらい、ありがたく思っていました。その後はずっとサポートアイさんに紹介してもらった会社ばかりを受けていて、自分から「次はどんな会社があるんですか?」と聞いたりしていましたね(笑)。その後内定を貰った会社に出会いましたが、そこは社長も上司の方もとても話しやすく、年功序列という考えではなくて常に勉強し、皆さんが「いつまでも成長したい」という気持ちを持って働いている会社でした。初めて出会ったときから「めっちゃ良い会社や!!」って思っていたので、「柴田君だから来てほしい」と内定を貰った時は嬉しかったです。

就職活動を終えて

いろいろと遠回りをしたかもしれませんが、だからこそ気付いたことや大切に思うことがあり、こうして本当に「ここに入りたい」と思える会社と縁をつくることができました。内定を貰った会社にも「柴田君が早くに就職活動していたらとっくにどこかに決まっていたと思うから、縁だね」と言ってもらい、休学の決心は何も無駄ではなかったと思っています。だからと言って皆さんに休学を勧めているわけではないですが(笑)、自分で決めたことは信じて突き進むべきだと思います!

PAGE TOP